国際教養振興協会は、国際社会の一員としての意識を持つ「国際教養人」の創出を支援しています。

一般社団法人 国際教養振興協会

会員のお申込みはこちら

インフォメーション

国際教養振興会からのお知らせ

Information

投稿日:2017年11月24日

伊勢神宮新嘗祭観覧企画実施!

毎年、11月23日(金)は「勤労感謝の日」として祭日扱いですが、実は「新嘗祭」と言われる特別な神事が催行されるのがこの日。


本来は、その年の新穀の収穫に感謝をし、陛下が新穀を食されて、私たちにも振舞われる解禁日のようなものだったんですね。

ということで、今回、少数限定にて久々に伊勢の神宮参拝並びに新嘗祭の観覧企画を開催させていただきました。

なかなかこうした正式な神事を目にすることはないかと思いますが、やはり生でみると圧巻です。

とりわけ、新嘗祭は宮中でも非常に重要な神事なんですね。

今回、二日間にわたる日程で、外宮、内宮に参拝し、僭越ながら私の方でも伊勢にまつわるミステリーということで、基本的な情報からその裏に潜む謎まで、特別な講義をさせていただきました。


ただし、残念だったのが、外宮にある遷宮館。

総工費27億円もかけた同施設は評価も高く、今回こちらの観覧も予定していたのですが、先の台風で水没。

現在、施設は拝観できない状態ということで、今回、こちらの観覧は見合わせることになりました。

それでも参拝時や新嘗祭が執り行われる頃には晴れ間も見え始め、天気にも恵まれたいい参拝となりました。

さすが特別神事ですね。


天気も味方にしてしまうとは(笑)。

ということで、こうした研修ツアーのような企画は今後も行います。

今回は日程的なタイトさ(ICPAのしめ縄プロジェクトでカツカツでして・・・:笑)にて、きちんとしたご案内も何もできず、人数を必要最小限にしぼって催行いたしましたが、次回はきちんとご案内の上、臨むことができればと思っております。


多分、次回は、橿原神宮の紀元祭かなと。

ということで、引き続き、よろしくお願いします。

東條英利

ニュース一覧へ戻る

  • 新規会員募集中