国際教養振興協会は、国際社会の一員としての意識を持つ「国際教養人」の創出を支援しています。

一般社団法人 国際教養振興協会

会員のお申込みはこちら

活動報告

国際教養振興会 活動報告

Report

投稿日:2016年4月17日

4月16日(土)「第3回 ICPA年次総会」を開催いたしました

2016年4月16日(土)東京渋谷にて、第3回ICPA年次総会を開催いたしました。

年次総会3

当日は、全国から100名を超える方々にお集まりいただき、
第1部式典・第2部懇親会の2部構成で催されました。

第1部では、昨年同様、外交評論家でありICPA顧問でもある、
加瀬英明先生による講話からはじまり、来賓・理事の紹介を行いました。

続く2015年度活動報告では、
広島支部の川畑氏・大阪支部の活動を支部長の鷲見氏
チーム和KA ZA RIプロジェクトを東條理事、
「家族意識研究会」を 顧問の池内ひろ美氏、

それぞれからご報告いたしました。

年次総会1

広島支部は、2015年度の活動として、
広島県の名前の由来、広島城、広島に縁のある毛利家の家紋の勉強、
そして、しめ縄プロジェクトも地域の諸先輩方にご協力いただきながら、
独自の活動を進めて参りました。

大阪支部では、蒲生4丁目にある若宮八幡大神宮や、地域プロジェクトとも連携しながら、
正月講座、しめ縄ワークショップを実施し、周囲の住民の方を巻き込みながら展開をしてきました。


東條理事からお伝えさせていただいた、
チーム和KA ZA RIプロジェクトは2015年度で全国9カ所で実施。
各地での反響から今年は15カ所を目標に企画を進めて行くと目標を語っていただきました。

家族意識研究会は、2015年12月から実施してきた家族意識研究会の総括として、
家族問題に向き合う必要性について、現実問題を具体例に上げらなら顧問の池内氏にお話いただきました。

その後は昨年同様、2015年の年間功労者表彰です。
今年は、各部門で以下の方を表彰いたしました。

団体部門:広島支部
個人部門:杦田勘一郎様(大阪支部)


2016年度、国際教養振興協会としては、下記の目標をかかげ、活動を進めて参ります。
・「教育カリキュラムづくり」:「家族意識」研究会に続く新たな研究会の発足
・特別個人会員制度の導入:会員が主役の組織運営
・注連縄プロジェクトの拡大:全国15拠点・1000名動員、お正月から教養教育の必要性の啓蒙

年次総会2

少しずつの活動ではございますが、引き続き、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

活動報告一覧へ戻る

  • 新規会員募集中