国際教養振興協会は、国際社会の一員としての意識を持つ「国際教養人」の創出を支援しています。

一般社団法人 国際教養振興協会

会員のお申込みはこちら

インフォメーション

国際教養振興会からのお知らせ

Information

投稿日:2019年11月10日

[4]しめ縄づくり2019 in 熊本・水前寺成趣園編

続く、二日目の熊本ですが、こちらは昨年と同様、水前寺成趣園で開催。


ここの庭園はほんとうに立派で、庭内には出水神社も鎮座していて、そこには夏目漱石が「しめ縄」の歌を詠んでいることから、私たちにとっても不思議な巡り合わせを感じさせる、特別な場所なんですよね。

そんな今年も昨年と同様、快晴の清々しい一日で、まさに絶好のしめ縄日和となりました。


参加者もお子さんから大人までバラエティに富んでいて、人数もそれなりのボリュームでしたが、昨日のご報告の通り、東京からのサポートもあって、問題なく無事に終えることができました。

中でも、嬉しいのは、このサポート・メンバーの中には、LAの開催にも足を運んでくれたメンバーがいて、今回の熊本にも自主的に参加してくれたこと。

しかも、まだ大学生なのに、です。


この行動力の高さには素直に敬服しますし、私たちもそんな彼女の想いに応えたいなぁと今回の熊本では、志村先生のしめ縄づくりパートの指導はすべて彼女に任せました。

結果は大成功です。

しかも、昨年、LA、熊本と回を重ねるごとにものすごく成長してくれて、熊本のこの二回だけでも声の張り方、教え方、表情、細やかな心遣い、そのどれをとっても全然違いました。


昨年は「えーっと、えーっと」と言いながら教えていた姿から想像すると、最早、別人です。

こうした考えや想いに共感をいただき、自主的に行動し、そして、共に成長をする。


こうした瞬間に出会えるということはほんとうにありがたいことですし、ほんとうに嬉しいことです。😁

そんな会の終了後は、主要メンバーの方々とランチミーティングを行い、今後、熊本でどのように展開するか、という点をいろいろと協議させていただきました。


来年は九州方面をいろいろ進めていきたい、と思います。

ということで、充実の熊本遠征でした。

東條英利 拝

ニュース一覧へ戻る

  • 新規会員募集中