国際教養振興協会は、国際社会の一員としての意識を持つ「国際教養人」の創出を支援しています。

一般社団法人 国際教養振興協会

会員のお申込みはこちら

国際教養振興協会について

団体概要

Profile of Association

国際教養振興協会 理事

代表理事
東條 英利 Hidetoshi Tojo
1972年生まれ。神社文化評論家。第40代内閣総理大臣東條英機の直系の曾孫にあたる。海外での駐在経験もあり、教養力の再生が真のグローバリズムに求められるとして日本文化・伝承の源泉となる神社・神道を学ぶ全国神社情報ポータルサイト「神社人」を主宰。日本人の基礎教養力向上を目的とした勉強会、講演活動の他各種執筆活動を行っている。現在、東條主宰の勉強会となる日本月例研究会は東京・大阪・名古屋で毎月開催中。著書に『日本人の証明』、(学研パブリッシング)、『神社ツーリズム』(扶桑社)があり、『神社の基本』(エイ出版)、『日本の神社ベストランキング』(晋遊舎)ほか、神社関連の書籍の監修を多数誇る。

東條英利公式サイト
副理事
杦田 勘一郎 Kanichiro Sugita
江戸時代から続くスギタグループの代表取締役。本社がある城東区では「がもよん」の愛称で親しまれる城東区蒲生4丁目の古民家再生事業を手掛け、下町の風情や古くからの町並みを生かしつつ、古民家・蔵を改修し、飲食店等として再生させる「がもよん古民家再生プロジェクト」を通して、街の活性化を図っている。2018年まで城東区選挙管理委員会の委員、城東防犯協会副会長を経験し、現在は、大阪府が主となる“まちづくり部会”の委員や大正14年から続く大阪土地協会副会長、公益社団法人城東納税協会の常務理事に就任している。
副理事
鈴木 智博 Tomohiro Suzuki
京都府生まれ。㈱地域歴史活性化研究所、㈱歴史コンサルティング、鈴木商事㈱、(有)ベルウッドクリエイツなどの代表取締役。2005年日本の歴史を用いた地域活性化を目指し『戦国魂』プロジェクトをスタート。太秦戦国祭り、大坂ノ陣400年、天王寺真田幸村博など全国各地の歴史祭りをプロデュース。2010年戦国BASARA3(カプコン)、2011年戦国IXA(スクウェア・エニックス)などを監修。ゲームと自治体をコラボさせた地域活性化は十数か所を超える。
理事
磯部 深雪 Miyuki Isobe
山口県生まれ。歴女子会主宰、武蔵守歴女会LLP代表メンバー、普咲刀剣プロモーション 顧問アドバイザー。伊達政宗公、戦国時代を中心とした歴史コンシェルジュとして活動。主に若者・女性に向けて歴史コンテンツを駆使した地域振興などの活動を行う。現在は「歴女子会」という名称で、全国各地での歴史懇親会を開催。
理事
江成 道子 Michiko Enari
一般社団法人日本シングルマザー支援協会(横浜市)代表理事。シングルマザーサポート株式会社 代表取締役。武蔵野学院大学講師。シングルマザーの支援を通して、企業や行政との連携の中で、支援とビジネスの融合を目指し活動。2014年8月にはシングルマザー向けの就職イベントを横浜で開催。会員数2000名を超え、日本で最大のシングルマザーコミュニティを運営し、ソーシャルアントプレナーとしての役割を担う。2018年「Forbes Japan」の「新しいイノベーション!日本の担い手99選」の一人に選出される。現在、2度の離婚で5人の娘と4人の孫がいる。
理事
金澤 美智子 Michiko Kanazawa
和文化コミュニケーションの専門家。甲南女子大学を卒業。茶道、華道、着物などの日本古来の伝統文化に精通。幼少の頃から美術鑑賞、観劇、ファッション、グルメなど欧米と日本との違いに関心を持ち、文化的な背景を意識しながら、マナー教育に力を入れている。近年、父方、母方の先祖の縁に通じる出会いが増え、家族のつながりを大切にすることや、人と人とをつなぐことに役目を感じている。
理事
今野 千秋 Chiaki Konno
染物の技法「長板中型」である藍染職人の母から日本の伝統文化を学び、経営者の父から神棚や神社などを学び日本の素晴らしさに興味を持つ。忘れ去られつつある日本の伝統・文化・習慣を少しでも多くの方に伝えようと 2017年に実施された認定講座に1期生として受講。しめ縄づくりプロジェクトをきっかけに協会の活動に参画。
理事
守屋 智敬 Tomotaka Moriya
大阪府生まれ。リーダーシップコンサルタント。株式会社モリヤコンサルティン グ代表取締役。神戸大学大学院修士課程修了。1999 年人材系コンサルティング会 社の立ち上げ期に参画。以来 17 年にわた り、経営戦略策定、組織開発プログラム を通したリーダー育成に携わる。大手企業を中心に 2万人以上のリーダーにリーダーシップ 研修を実施。復興地東北に学ぶツアー主宰。シンプルだけれど重 要なリーダーの仕事(かんき出版)は5万部を突破。
監事
中屋敷 英一 Hidekazu Nakayashiki
岩手県生まれ、茨城県龍ケ崎市在住。竜ヶ崎青年会議所 理事長。日本人として正しい歴史観、道徳観を学び、青年会議所活動を通じて出会った仲間と、より良い社会を作りたいと行動。現在は公益社団法人日本青年会議所 道徳教育推進委員会として、親が変われば子供が変わると「親道」プログラムを全国で推進している。
事務局長
志村 剛 Go Shimura
ICPAしめ縄プロジェクト実行委員会実行委員長。岐阜県東白川村在住。

国際教養振興協会 顧問

顧問
岩谷 英昭 Hideaki Iwatani
昭和20年岡山生まれ。経営コンサルタント。松下電器(現・パ ナソニック)に入社後、約四十年間にわたり海外営業を担当。米国松下電器会長、グローバル戦略研究所長などを歴任。明治学院大学、東北財経大学(中国)客員教授。ピーター・ドラッカー研究所特別顧問。津山市市政アドバイザー。中国学園大学国際教養学部国際教養学科教授。
顧問
加瀬 英明 Hideaki Kase
昭和11年生まれ。慶應大学経済学部、エール大学、コロンビア大学に学ぶ。「ブリタニカ国際大百科事典」初代編集長。豊富な米国人脈で福田赳夫、中曽根首相の首相特別顧問を務め、外交評論家として海外での講演活動も多い。日本ペンクラブ理事、日本安全保障研究センター理事長、中曽根内閣国家危機諮問委員会委員、松下政経塾相談役、拓殖大学客員教授などを歴任。現在、日本会議東京都本部会長、日本文化協会会長など。

公式 Facebook